学生トライアスリート雑記

練習記録とレースレポートと+α

はじめに

はじめまして。学生トライアスリートのkotaroです。

このブログではその日の練習日誌(練習メニュー、何考えてた・どう思った・どう感じた・調子に関係ありそうなこと)、大会のレースレポート、トライアスロンあれこれを書いています。

基本的には自分の為に書いていますが、わざわざブログにして記事を一般に向けて公開しているのは「良くも悪くもなるべく多くの人に伝えたい」というところから来ています。一、トライアスロンに魅せられた者としてなるべく多くの人にもトライアスロンの魅力を知ってもらって、私のように楽しんでもらえたら本望です。

私についてのあれこれは別記事を参照してください。↓

 

せっかくトライアスロンをしているのですから、十二分に楽しみましょう!

よろしくどうぞ。

2018/9/11 インカレ5日目「ありがとう」

 

↑前回です。

 

9/11(火)

ごきげんよう、私です。

インカレ旅行も終わってあとは帰るだけ。特にこれといって内容はありません。

f:id:imkotaro:20180921180213j:image

昨晩はしこたま飲みましたが普通に7時ごろには起きました。自分、えらい。

f:id:imkotaro:20180921180202j:image

9時ごろになってようやく他の人も出てきたらしく

f:id:imkotaro:20180921180210j:image

あ、気がついた

f:id:imkotaro:20180921180215j:image

おはようございま〜す

f:id:imkotaro:20180921180234j:image

みんなで集合写真

f:id:imkotaro:20180921180207j:image

一泊だけでしたがめちゃくちゃ居心地が良かったです、特にご飯とかお酒とか。来年もインカレに出場した暁にはもてなしてもらえるよう頑張りましょう!

f:id:imkotaro:20180921180257j:image

朝ごはんです

宿の人のお薦め「宮武うどん」に来ました。

f:id:imkotaro:20180921180220j:image

なんだか色々あるらしく。
ラーメンのコールみたい、うどんも奥が深いんですね〜

f:id:imkotaro:20180921180254j:image

お店にまな板があったんですが、

f:id:imkotaro:20180921180225j:image

えぐい削れようでびっくりしました。
こんな滑らかに削れる???曲線美ですね...。

f:id:imkotaro:20180921180228j:image

メニューです
だしかけうどんのひやあつ小を頼みました。

f:id:imkotaro:20180921180231j:image

こちらは天ぷらコーナー
改めて見るとごぼうかき揚げも気になりますね...

f:id:imkotaro:20180921180245j:image

なす天とたけのこ天にしました。

f:id:imkotaro:20180921180238j:image

こちらはだしかけうどん。
出汁が濃く見えますが、啜ってみるといりこの上品な甘さが口いっぱいに広がりすぐさまもう一口、というようにアッサリだけど飽きのこなさそうな味わいでした。今までで一番美味しい(好み的に)かもしれません。

f:id:imkotaro:20180921180251j:image

忘れてはいけない天ぷら。
色物っぽいたけのこ天ですが、これがシャクッという歯切れの良い食感で楽しい。そして新鮮だからか水煮のようにへたれておらず、ポリポリと噛み応えもあるのにしっかりとたけのこの風味があっておいしすぎる.........なにこれ..................。めちゃくちゃに美味しかったです、これだけのためにこのうどん屋さんに行くまである。それくらい美味しかったです。なす天ももちろん美味しかったんですが、たけのこ天の後に食べてしまったこともあって霞ました。ちゃんと美味しかったですよ。

f:id:imkotaro:20180921180248j:image

「宮武うどん」、お薦めです。

f:id:imkotaro:20180921180243j:image

その後はのんびりお風呂に入ったり

f:id:imkotaro:20180921180223j:image

給油したりして

f:id:imkotaro:20180921180341j:image

高松空港に着きました。

f:id:imkotaro:20180921180333j:image

79kg/80kg
ギリギリすぎた…

f:id:imkotaro:20180921180445j:image

おいしそうだったのでそのままお昼ご飯。

f:id:imkotaro:20180921180433j:image

野菜天うどんにしました。
これが私にとっては正真正銘ラストうどん。ちゃんと噛み締めて味わいました。

f:id:imkotaro:20180921180427j:image

あとずっと食べてみたかった骨付鶏。
日野くんと半分ずっこしました、美味しかった。。。

f:id:imkotaro:20180921180347j:image

新倉くん 黒すぎかな?

f:id:imkotaro:20180921180345j:image

搭乗口に着きました。

f:id:imkotaro:20180921180448j:image

なお、高松空港国内線ターミナルは1〜3までの3つしかターミナルがありません(羽田空港国内線ターミナルは80くらいまである)。さすがド田舎空港。

f:id:imkotaro:20180921180337j:image

入り口のところをよく見ると

f:id:imkotaro:20180921180521j:image

いってきまい
香川の方言でしょうか?ちょっと好き。

f:id:imkotaro:20180921180453j:image

羽田空港に着きました。
この後は各自解散して終了、5日間に亘ったインカレもこれにて有終です。

書きたいことは前々回やFacebookのレースレポ、振り返りで十二分に書いたので今回はあっさりと〆ておきます(と言っておきながら若干長くなりました)。

ここまでお付き合い頂きありがとうございました!
この言葉を使うのは何度目か分かりませんが、私はこれが最後のインカレでした。そして(私にとって)大切なのは、ただ9/9に行われるレースだけが「インカレ」ではない、ということ。 この5日間の、出発する前の準備、朝始発に乗って朝日を眺めたこと、空港の窓口前で梱包したこと、ちょっと贅沢にお寿司を皆で食べたこと、陽和ちゃんの運転でスリル満点に楽しく観音寺に行ったこと、美味しいうどんを食べたこと、試走や試泳をしたこと、夜中にサイコンが動かないって大騒ぎしたこと、選手受付に間に合わなそうになって結局代理でどうにかなったこと、華やかな開会式といつもの競技説明会、壮行会、そして大会当日の選手権女子で応援したこと、自分たちの番である選手権男子、レース後に食べたうどんのおいしさ、実はこっちが本番な裏インカレ、幹部が企画してくれたインカレ旅行、至れり尽くせりな夕飯、そして帰り道に至るまでの全てをひっくるめてが「インカレ」なんです。
その一場面一場面を飾ってくれたのは紛れも無く皆で、もちろんそれはボンバーズだけではなく、レース会場で声を掛けてくれる他大の同期であったり、ずっと前から準備を進めてきた学連であったり、当日に限らず大会前後に多くの大学生を温かく受け入れてくれる観音寺市の人たちであったりする訳ですよ。

だから私は本当に本当に、皆に心の底から感謝しています。

ありがとう、学生トライアスリート
ありがとう、学生トライアスロン
4年間、本当に本当にありがとう。

願わくば、これからの学生トライアスリートたち、これからの学生トライアスロンが少しでも、自分自身の力でより良い方向へと進めていってほしい。

いつだって応援しています。頑張れ!!!!!!!!!!!!!!!

---------------

9/24 2:03

5日目の更新が遅れたのは「あと1日分か~実質終わったようなもんだな!!!」って余裕ぶっこいていたからですごめんなさい全然間に合いませんでした。

ともかくこれで最後のインカレは終わりです。いつもの練習帳やレースレポとは違って、写真多めで時系列を追っていくように日記風なテイストの内容でしたが如何でしょうか。もちろんこの方が圧倒的に手間も時間も掛かるのですが、まあ折角ブログをやっているなら見ている読んでいる側が面白いと感じられるような内容にしたいと考えています。ので、その点について意見感想文句助言要望嘆願などあればここのコメントでもFacebook経由でも何でもいいので言ってほしいです。いかんせんこの学生トライアスリート雑記の他にも文章を書いては載せている場所がいくつかあるので、多少なりとも声がないと続けようという気にもならないのです。ぜひよろしくお願いします。

因みにですが、インカレが終わってからもきちんと練習をしています。とりあえず今シーズン最後のスプリントには選手権で出場するつもりですし、カーフマンもエリートで出場するつもりですし、何なら他大の冬合宿春合宿にも参加する勢いです。3月の卒業式までは学生トライアスリートたるべく、残された正味半年ほどは相応のことを続けていく気持ちで固まっています。学生トライアスリートの皆様、もうしばらくご一緒お願い申し上げます。

ではまた。

2018/9/10 インカレ4日目「至れり尽くせり」

 

↑前回です。

 

9/10(月)

ごきげんよう、私です。

インカレ(大会)自体は昨日終わったのですが、せっかく皆で香川まで来たんだから遊びに行きましょう、というのが通例な訳で今日明日はインカレ旅行です。ワイワイ。いつもよりもかなり緩い内容になるのでご了承、本当に遊ぶだけです。

 

f:id:imkotaro:20180920205026j:image

朝ご飯にこがね製麺所へ来ました。
看板に書いてある「こがねをもって こがねへいこう こがねむし」という短歌(?)が謎すぎて好きです。

f:id:imkotaro:20180920205053j:image

とり天(120円)です。
そもそも香川県民的にうどんは朝に食べるものらしく、朝に来ると天ぷらコーナーが充実しています。が、朝からこのサイズの鶏天は重くないですか.....。私は神奈川県民なのでそんなに食べられません。

f:id:imkotaro:20180920205035j:image

温玉肉ぶっかけ小です。
甘~く煮た牛肉が二日酔いに優しいです。改めて見ると具が多いですね、サービスが良すぎる。非常に美味しかった、次食べられるのはいつになることやら。

f:id:imkotaro:20180920205012j:image

観音寺を出発し、暫しドライブ。
正面左手に海が広がっているのですが、天気が悪くてあんまり綺麗に映りませんでした。たぶん晴れてたらメチャクチャ綺麗だったはず。

f:id:imkotaro:20180920204954j:image

目的地近くの駐車場兼カフェに着きました。

f:id:imkotaro:20180920205029j:image

私たちが行きたいのはフリークラウドってところなんですが
サンリゾート、サンカフェ、太陽のマルゲリータ...あれ、見当たらない

f:id:imkotaro:20180920205018j:image

と思ったらありました。ボロボロすぎ。

f:id:imkotaro:20180920205047j:image

早く着き過ぎたので暇つぶし。敷地はかなり広い感じ

f:id:imkotaro:20180920205039j:plain

サングラス サングラス メガネ
日野くん(左)の太ももがえっちです。

f:id:imkotaro:20180920205021j:plain

オフショ 和気藹々感が伝わってきますね

f:id:imkotaro:20180920205002j:plain

若干の固さがソープで順番待ちしてる人みたいですね
行ったことないから知らんけど。

f:id:imkotaro:20180920205312j:plain

心なしかスッキリした顔になっているようないないような

f:id:imkotaro:20180920204950j:image

謎の遊具がありました。

f:id:imkotaro:20180920204958j:image

問題の謎 どうやって遊ぶの??????????

f:id:imkotaro:20180920205043j:plain

とりあえず日野くんが挑戦してみる

f:id:imkotaro:20180920205009j:image

まあそうなるよね。
正解がわからない。誰か正しい遊び方を教えてください。

f:id:imkotaro:20180920205314j:plain

おふざけ二人組

f:id:imkotaro:20180920205241j:plain

最近の流行りは寄り目ベロ出しポーズです。

f:id:imkotaro:20180920205244j:plain

この写真ほんとにほんとに大好き

f:id:imkotaro:20180920205234j:plain

ガチ変顔の陽和ちゃんと寄り目ができない日野くん
何回見ても笑えます

f:id:imkotaro:20180920205908j:plain

筋張った手と腕がえろ........と思ったら自分でした。
見る分には良いけど触る分には全く面白くないのが筋肉の悪いところですね~(伝われ)

f:id:imkotaro:20180920205032j:plain

そろそろ時間になったのでフリークラウド(?)に移動します

f:id:imkotaro:20180920205050j:plain

細い路地を歩き

f:id:imkotaro:20180920205321j:plain

イイ感じの一枚を撮って

f:id:imkotaro:20180920205015j:plain

海に出ると

f:id:imkotaro:20180920205006j:plain

それっぽいところに着きました。

f:id:imkotaro:20180920205056j:plain

南国チック~~~~(しかし香川)

f:id:imkotaro:20180920205259j:plain

ゴリゴリの日本家屋が目当てのフリークラウドでした。

f:id:imkotaro:20180920205238j:plain

イエ~イ

f:id:imkotaro:20180920205250j:plain

良い写真~~~~
左の人笑うの下手すぎません?

f:id:imkotaro:20180920205456j:plain

屋内はこんな感じ。フローリングが素敵です

f:id:imkotaro:20180920205506j:plain

照明の笠が籐製でオシャレでした。ちょっとほしい

f:id:imkotaro:20180920205256j:plain

という訳でSUPとシーカヤックで遊びます!
ちゃちゃっと講習を受けて早速しゅっぱ~つ

f:id:imkotaro:20180920205247j:plain

シーカヤックは二人乗り
操作は簡単ですが息を合わせるのがポイント

f:id:imkotaro:20180920205303j:plain

こちらはSUP
カヤックと比べて操作が難しいものの、自由に動かせるのは楽しい

f:id:imkotaro:20180920205253j:plain

陽和ちゃん上手~

f:id:imkotaro:20180920205309j:plain

海面が穏やかなので安定していますが、ちょっとでも波が立つと途端に難しくなります

f:id:imkotaro:20180920205306j:plain

海上でちょっと休憩
海風を感じながら話すのも趣があって良いですね

f:id:imkotaro:20180920205318j:plain

シーカヤック組その1

f:id:imkotaro:20180920205330j:plain

シーカヤック組その2

f:id:imkotaro:20180920205327j:plain

SUP組など

f:id:imkotaro:20180920205500j:plain

落ちたり落としたりで盛り上がりました

f:id:imkotaro:20180920205509j:plain

落ちたり落とされたりした人

f:id:imkotaro:20180920205938j:plain

ずっと立っているだけでも意外と疲れるSUP
ちゃんと運動になるので流行る理由が垣間見えたような気がします

f:id:imkotaro:20180920205853j:plain

無人島の小浜に上陸しました。

f:id:imkotaro:20180920205932j:plain

インストラクターのショージさん!とその他!

f:id:imkotaro:20180920205914j:plain

ボンバーズ一同

f:id:imkotaro:20180920205519j:plain

軽食を用意して頂きました。
飲み物(コーヒ紅茶コーラオレンジジュース)とチップス&ディップス

f:id:imkotaro:20180920205535j:plain

エサに群がっています

f:id:imkotaro:20180920205450j:plain

正味1分くらい皆黙々と食べていたので本当にお腹が空いていたらしく。
ショージさんに「若いね~」みたいなことを言われていた気がします。まあまだ二十歳そこそこですしね....

f:id:imkotaro:20180920205532j:plain

ぼちぼち帰りましょうか

f:id:imkotaro:20180920205513j:plain

帰りはSUPとカヤックを交代したりしなかったり

f:id:imkotaro:20180920205926j:plain

イエ~イ

f:id:imkotaro:20180920205911j:plain

そろそろ書くこともなくなってきました

f:id:imkotaro:20180920205525j:plain

だって写真多すぎるんだもん
それにしてもま~~~~~楽しかった!!!!ね!!!!!!

f:id:imkotaro:20180920205503j:plain

日本家屋に戻ってきました。
シャワーが併設されているのでそこでさっぱりできます。至れり尽くせり~

f:id:imkotaro:20180920205453j:plain

キメキメ宜洋くん

f:id:imkotaro:20180920205516j:plain

バキバキ日野くん

f:id:imkotaro:20180920205529j:plain

実は筋肉質 
大学入学当時よりもかなり太くなった感じがします。その調子で記録の方も伸ばして頂きたい限りですが....

f:id:imkotaro:20180920205752j:plain

いい笑顔かよ榎原くん

 

という訳でシーカヤックとSUPを満喫してきました。
インストラクターのショージさんとみっちゃんさんがまた感じの良い人で、ワイワイしている大学生にも関わらず同じテンションで付き添って頂きました。本当にありがとうございました!神奈川からしてみれば若干遠いのがアレですが、インカレ旅行にはとっても良いと思います。強くお薦めしますよ!

↓お世話になったフリークラウド

 

f:id:imkotaro:20180920205705j:plain

さて宿に向けて移動中
に、景色が綺麗だったので撮ろうと思って失敗した写真です

f:id:imkotaro:20180920205654j:plain

いや、ほんとに綺麗だったんですよ?2秒くらい前までは...

f:id:imkotaro:20180920205755j:plain

寝てる人 
半目で寝てる写真もあって、すごかったですとだけ言っておきます

f:id:imkotaro:20180920205745j:plain

寝てる人その2 気持ちよさそう

f:id:imkotaro:20180920205734j:plain

正面に見えるちょっと違和感のある山
香川というか四国(?)の山って昔話に出てくるお山みたいなおむすびの形をしているんですよね、不思議~。と思って何となく調べてみると香川にある山のほとんどは風化や侵食がされやすい花崗岩でできた元火山らしく、長い年月をかけて山の輪郭が緩やかに削り取られた結果あんな形になったとかどうとか。へ~って感じですね。

f:id:imkotaro:20180920205723j:plain

コンビニで休憩中
雲の隙間から青空がちょっとだけ見えました。明日は晴れそうかな?

f:id:imkotaro:20180920205732j:plain

そんなこんなで今日泊まる宿に到着しました。

f:id:imkotaro:20180920205713j:plain

高松美山ホテルです。
ちょっとこう、雰囲気のある、、出そうな感じです。

f:id:imkotaro:20180920205757j:plain

ほら、、。

f:id:imkotaro:20180920205742j:plain

今日はここに泊まります。
どうか出ませんように。。。

f:id:imkotaro:20180920205716j:plain

ベランダからの景色がメチャクチャ綺麗でした。
高松市が一望できます

f:id:imkotaro:20180920205728j:plain

パノラマ 拡大すると綺麗です!
中央に見えるビル街が高松駅周辺で、その奥に薄っすら海が見えます。拡大するとわかりますよ!!

f:id:imkotaro:20180920205702j:plain

ベランダでクロワッサン食べてる人

f:id:imkotaro:20180920205659j:plain

脇にはちょっとワクワクする小路があったり。
どこかに繋がってそうですね、『となりのトトロ』感があります

f:id:imkotaro:20180920205738j:plain

爆睡してる人 さっきも寝てませんでしたっけ?

f:id:imkotaro:20180920205749j:plain

勝磨くんはここでバイバイ。
応援ありがとう!気をつけて~

f:id:imkotaro:20180920205929j:plain

晩ご飯は宿が用意してくれました。
8人なのにお座敷を準備してもらってもう光栄すぎる...と思っていたら実はホテルのオーナーがインカレの応援に来ていた東海大学後援会の方だったらしく。いわゆる接待というやつですね!ここはありがたく肖っておきましょう。

f:id:imkotaro:20180920205920j:plain

みんなでワイワイ晩ご飯

f:id:imkotaro:20180920205856j:plain

特産品の天ぷらや......

f:id:imkotaro:20180920205935j:plain

瀬戸内海のお魚(?)のお刺身..........

f:id:imkotaro:20180920205859j:plain

美味しそうなお肉...............

f:id:imkotaro:20180920205905j:plain

そしてメインはふぐ鍋..............

f:id:imkotaro:20180921181011j:image
至れり尽くせりすぎる................................

f:id:imkotaro:20180920205920j:plain

こんなに豪華でいいんですかね~???でもインカレ頑張ったしいいよね~~?????????みたいな。

f:id:imkotaro:20180920205902j:plain

いただきま~す💕

f:id:imkotaro:20180920205849j:plain

〆はうどん!これまた美味しかった。。。。。

f:id:imkotaro:20180920205846j:plain

もちろんしこたま飲みました。
この日本酒が甘いのに後味がスッキリでめちゃくちゃ飲みやすかった記憶です。ゴクゴクいけちゃう系。

f:id:imkotaro:20180920205923j:plain

お座敷で寝ないでくださ~い
そんな感じで23時くらいにはお開きにしたと思います、健全健全。

本当にただただ遊ぶだけの日でした、それにしても楽しかった。強いて言えば4年生が私しかいなかったというのが引っ掛かりますかね。まあ今度のボン旅行で始末をつけてもらう予定なので同期の皆さんには覚悟しておいてもらいましょう。全員潰す。

 

↓次回です。

imkotaro.hatenadiary.com


---------------

9/20 23:48

これが最後のインカレ旅行でした。良い思い出です。わがままを言えばあの後に部屋に戻ってからもう少し飲みたかった気もしますが、4年生一人だと何分気を遣うことが多いので助かったような寂しいような、そんな煩わしい心持ちです。
明日も更新しますが、帰るだけなのであっさりとした内容になると思います。

それではまた。

2018/9/9 インカレ3日目「有終」


↑前回です。 

 

9/9(日)

ごきげんよう、私です。
ついにこの日がやってきました。学生トライアスロン4年間の集大成を存分に発揮するべく、全力で臨みます。

当日は3時45分頃に起きました(前日は22時半頃に就寝)。

f:id:imkotaro:20180919101246j:image

腹が減っては何とやら。
まずは朝ごはんです。昨日、開会式会場近くのスーパーで買ったやつ。ミックスサラダとオニオンドレッシング、冷やし中華、ネギトロ巻、これに加えてinゼリー1個とマグオンを2つ。レース前はしっかりと食べましょう。

f:id:imkotaro:20180919101314j:image

出発前の私です
ねむそう。半目だし。

f:id:imkotaro:20180919101253j:image

光さん
は、元気そう。朝(5:10)からテンション高いですね...

f:id:imkotaro:20180919101234j:image

会場への道中です(5:19)。
時間も時間なので辺りがまだ暗く、昨晩に降りしきった雨の影響でかなり肌寒い感じ。

f:id:imkotaro:20180919101231j:image

会場に着いて場所取りなどわちゃわちゃした後です(5:26)。
だいぶ明るくなってきました。が、雨が降ったり止んだりで気持ちは上がらず。

f:id:imkotaro:20180919101240j:image

陽和ちゃん
選手権女子は8:30スタート、選手権男子は11:30スタートのため女子選手からは緊張の色が伺えるように?初出場ですしそりゃ緊張するわなって話ですが。

f:id:imkotaro:20180919101259j:image

会場(スイムーバイク間のトランジエリア)の砂地がグズグズに。
選手は皆挙って「ここを走るのか...」みたいな顔をしていました。ただでさえ目の粗い砂粒が足裏にまとわりつくのが気に障るというのに、土砂になった日にはもうもうもう。これの影響もあってランコースが一部変更になるなどの措置もありましたが、このストレスを上手く躱すのもレースでは大切なポイントかもしれません。

f:id:imkotaro:20180919101225j:image

スタンドを立ててバイクメンテナンスをしていました。
同じ大学の選手はもちろん、事前に呼び掛けをしたこともあって(?)か他大の選手も10人程度来てくれました。色々とセッティングや使っているオイルなどをチェックしながらの作業をしていたのですが、まともに雨対策をしている選手は(私の見た限りでは)ほとんどいませんでした。せいぜい気圧を低めにするくらいで、ウェット用のオイルを使っている人やクリアレンズやイエローレンズのサングラスを使う人、雨が降っているのにも関わらずトランジでバイクに何も保護をしない人のがふつう。一応他大の選手はライバル(と呼ぶのは私の実力的におこがましいけど)なので手助けしてどうするんだよと思う反面、同じ競技を同じ時間と同じ場所で続けてきた者同士、やっぱりどうして良い結果を出してほしい、延いては報われてほしいとも思うのです。そんな気持ちでやっているので、メンテに持ってきてくれるだけでも本当に嬉しい限り。

f:id:imkotaro:20180919101243j:plain

さて選手権女子のスタート前です。
直前になって雨が少し強まり、選手は寒そうな感じ。ちなみに当時は気温よりも海水温の方が2~3℃高かったです。

f:id:imkotaro:20180919101303j:plain

インカレ選手女子組
笑顔でピースするくらいには余裕?それとも強がり?全国の舞台でそれだけ強がれれば本物のような気もしますが。

f:id:imkotaro:20180919101311j:image

有力選手は名前をコールされ、先に位置取り。
このレースはオリンピックディスタンスなので、スイム1.5km(500m3周回)、バイク40km(7.2km5周回+α)、ラン10km(2.5km4周回)となります。

f:id:imkotaro:20180919101216j:image

陽和ちゃん ドキドキでしょう...。

f:id:imkotaro:20180919101222j:image

頑張って!!!!!!!!

f:id:imkotaro:20180919101308j:image

選手権女子は53名でのスタートとなりました。
緊張がひしひしと伝わってきます。

f:id:imkotaro:20180919101256j:image

フォーンの合図で一斉にスタート!
奥に見える左側の黄色いブイ目掛けて泳ぎ出します。

f:id:imkotaro:20180919101219j:image

第3集団、前から3人目に陽和ちゃん 悪くない位置

f:id:imkotaro:20180919101228j:image

光 第3集団と第4集団の間 上がらないとマズい

f:id:imkotaro:20180919101237j:image

そんな感じで見届けていました。
見てる(応援する)側もハラハラで心拍上がりっぱなし

f:id:imkotaro:20180919101305j:image

トランジです。
スイムアップ後はバイクまで走る(300mほど?)ので、ここで頑張れば多少は差を詰められるため実は重要

f:id:imkotaro:20180919101427j:image

陽和ちゃんが来た!でも一人!!

f:id:imkotaro:20180919101439j:image

頑張れ!!!なんとか集団に割り込みたい!!!!

f:id:imkotaro:20180919101433j:image

陽和から1分30秒ほど遅れて光スイムアップ
かなり危ない

f:id:imkotaro:20180919101436j:image

ここのトランジ一人だけめちゃダッシュしてた記憶。
前の集団に追いつくのは正直かなり厳しそう

f:id:imkotaro:20180919101424j:image

バイク!
先頭集団は日体大流経大の実力者が中心の4人組 かなり速い
およそ30秒差で第2集団、日体大3人が中心の6人組 まあ速い
1分30秒差で第3集団、陽和と光含む10人弱 速くはない

f:id:imkotaro:20180919101422j:image

なんやかんやあってバイクも終わりに差し掛かる(写真が少なくて経過を追えないため)。

f:id:imkotaro:20180919101416j:image

この第3集団は先頭から約2分強の差。

f:id:imkotaro:20180919101430j:image

最後のランに向けて集団内で競り合っていました

f:id:imkotaro:20180919101446j:image

ランの強さに定評がある光
ランスタート時点で18位、ここからどこまで順位を伸ばせるか

f:id:imkotaro:20180919101442j:image

陽和はランスタート時点で19位。

f:id:imkotaro:20180919101419j:image

キツそうな表情だったがかなり走れていた

f:id:imkotaro:20180919101635j:image

光  9位 2:09:44
陽和 21位 2:15:15

よく頑張った!!!!!!おめでとう!!!

f:id:imkotaro:20180919101801j:image

さて、今度は自分たちの番。
NORIMOTO NIIKURA HINO

f:id:imkotaro:20180919101758j:image

予定調和。頑張りま~す(※真剣です)

f:id:imkotaro:20180919101720j:image

スタート直前
選手権男子は総勢152名での出走となりました。

f:id:imkotaro:20180919101755j:image

フォーンの合図と共に一斉スタート!

f:id:imkotaro:20180919101804j:image

この迫力!!
私は選手なのでこの中にいる訳なんですが、応援目線だとこんな感じなんですね...すご.......。

f:id:imkotaro:20180919101717j:image

後ろ側からスタートした選手はまだ入水していませんが、写真右側の奥辺りは既に泳ぎ始めているのがわかります。スタート位置の重要さたるや...

f:id:imkotaro:20180919102036j:image

んでスイムアップ。
26:31、この時点で101位でした。かなり絶望的。しかしすぐ後ろに慶応の小野と中大の木村(どっちも同じ4年で知り合い)がいて、少し先には明大の三須や神大の尾関(同様に同学年知り合い)が見えており、一緒にパックを組めればまだまだ挽回できそう

f:id:imkotaro:20180919102248j:image

結局、その集団に入れました。

f:id:imkotaro:20180919102317j:image

周回コースの折り返し180°コーナーを先頭で入るところ
後ろにぞろぞろと連なっているのが集団です。およそ20~40人くらいで回収したり千切ったりしながら推移していました。

f:id:imkotaro:20180919102524j:image

こちらは日野くん カッコイイサングラス

f:id:imkotaro:20180919102527j:image

(私が入っていた)第4集団です。
明大の三須、慶応の久山、神大の尾関などをはじめとする有力デュアスリートが集まる強力な集団に。ローテでは存在感が薄かったけど。

f:id:imkotaro:20180919102621j:image

新倉くん
最初に2周回までは第4集団にいたが立ち上がりで付いていけずに千切れたらしい。だから「折り返しでは前で回れ」ってバイク中に言ったのに...(できるかどうかはまた別問題)。

f:id:imkotaro:20180919102302j:image

わたし 真顔すぎてウケる 

f:id:imkotaro:20180919102315j:image

立ち上がりなので苦しい場面なはずなんですけどね。
集中してるな~(他人事) 

f:id:imkotaro:20180919102246j:image

 これはバイク終盤ですね

f:id:imkotaro:20180919102237j:image

ゴッチがアタックをかけたことで縦に伸びた集団。
ローテがごっちゃになり、良いタイミングと見計らって前を牽き後方を切り離そうとしているところです。散々「後ろ付けよ!!」とか怒鳴ってすみませんでした、でも一回目は「後ろ付いて~」って優しく呼び掛けていた(はず)ので若干の執行猶予はあるでしょう。許して。

雨による視界不良や路面状況の悪さから実力が十分に発揮できない、みたいなことは全くなく、むしろ上手く立ち回れたので大変よくできたバイクだったと思います。雨レースは下手な人が自分で勝手に沈んでくれるのが楽でいいですね、これだからトライアスロンは楽しい!

f:id:imkotaro:20180919102310j:image

ランに入りました。

f:id:imkotaro:20180919102243j:image

レース後に応援の人から訊いたんですが、「お前ランのとき、口が金魚みたいにずっとパクパクしてたよ」って言われました。確かにつらかったからヒーヒー呼吸してた気がする...でも金魚みたいって何.......... 

f:id:imkotaro:20180919102704j:image

新倉くん 
ポーズを決める程度の余裕はあるらしい。集団からこぼれたものの、LAPされず無事ランに入ったので気が楽になったのでしょうか。 まあLAPはこわい(経験者)。

f:id:imkotaro:20180919102312j:image

日野くん
バイクのすれ違いで何度か見掛けましたがランでは一度も見ることがなく。写真を眺める限りでは身体は動いているように見えるのにタイムが伴っていない印象なので、もっと走れるような気がします。それにしても33位はスゴい、よく頑張った!!!

f:id:imkotaro:20180919102232j:image

口がパクパクしてる人 これはパクパクしてますね... 

f:id:imkotaro:20180919102307j:image

最後は4人知り合い同士で競り合ってフィニッシュ 

f:id:imkotaro:20180919102229j:image

最後の最後でこれだけ笑えていたら「有終」でしょ!
少なくとも、私は胸を張ってそう言い切れます。

f:id:imkotaro:20180919102253j:image

フィニッシュ後
「あのパックに乗りたかった~」「アハハ」みたいな会話をしていたと思います。

f:id:imkotaro:20180919102240j:image

新倉もよく頑張った!!!!

f:id:imkotaro:20180919102235j:image

男子インカレ選手3人組
2人ともお疲れさま!まだ(少なくとも)もう一回チャンスがあるんだから、ぜひ頑張ってみてほしい。もっと上に行ける素養はある!私が保障します!!来年のボンバーズを最上級生として盛り立ててくれ!!!

f:id:imkotaro:20180919102817j:image

インカレ選手組
選手みんなで笑っている写真があるだけで「今まで色々あったけど、続けてきて、頑張ってきて、本当に良かったな」と思えてしまう。美しい思い出さえあれば、およそ大抵のことは希釈できてしまうみたいです。それならば、このお金と時間と労力で買っている学生生活というモラトリアム、最大限積極的に浪費することこそが尤もなやり方なのでしょうね。きっと。

f:id:imkotaro:20180919102322j:image

光とツーショ 向かって右側の人が良い笑顔すぎる

f:id:imkotaro:20180919102304j:image

東海大学後援会香川県支部の方々との集合写真です。
当日はいっぱいのご声援をありがとうございました!「東海大学」と銘打たれた幟をレースで目にする日が来るとは思いもせず、まるで強豪校みたいな気分でした。レースを飾って頂きました、本当にありがとうございます。

f:id:imkotaro:20180919102942j:plain

4年生集団 みんな仲良し 

f:id:imkotaro:20180919102814j:plain

毎年恒例、4年生の集合写真
この写真を見ていると順天のひろみが裏インカレで「いつまでもそっち側だと思ってた」とポツリ溢していた(本人は覚えていないだろう)台詞が連想的にフラッシュバックされ、胸の奥の方をキュッと優しくつねられるような感じがします。本当に、ね。今まで先輩たちがこの写真を満面の笑みで撮っている姿を見てずっと羨んできましたが、その実ものすごく切ないような嬉しいような、やり切ったようなやり残したことがあるような、しかしこの一枚に映っている笑顔が、全てを物語っているのです。

学生トライアスリートとして、皆と学生トライアスロンに打ち込んだ4年間はかけがえのない、本当に素晴らしいものです。本当に本当にありがとうございます。

f:id:imkotaro:20180919103103j:image

レース後のお楽しみ

f:id:imkotaro:20180919103109j:image

コレコレコレコレコレ~~~~~~~~~~~~ 

f:id:imkotaro:20180919103116j:image

ハイ最高!!!!!!!!!!!神!!!!!!!!!!!!!!!!!!! 

f:id:imkotaro:20180919103106j:image

死ぬほどおいしかったです。
トライアスロン最大の魅力は「お酒とご飯が美味しい」と言っても過言ではないですね!掌返しが過ぎる、ということでオチを付けておきます。

 

---------------

9/19 23:32
この後は裏インカレというちょっとしたお祭りがあったのですが、載せられる写真が一切ないので自重しておきます。あ~、それにしても本当に良い思い出。来年はもう選手としては訪れられないので行ったとしてもインカレの雰囲気しか味わえないし、裏インカレに顔を出しても仕方がないのが淋しいです。せめて知っている選手がいる間、来年か再来年のインカレは観に行きたいところ。細くも芯のある願いです。

それではまた。