学生トライアスリート雑記

練習記録とレースレポートと+α

2017/10/12「すこぶる冴えてた。」

10/12(木)

2:30寝6:30起。朝食は中村屋のあんまん1個と牛乳。昼食はトッポ1箱と冷たいブラックコーヒー1杯。晩飯はこれから

 

・朝バイク 20km 自走

→キツさ5。いつも通り。サドル高をもう少し上げて後ろに動かしたい

 

・朝スイム total:2300m

w-up 300*1 skps

swim 50*4 breath

swim 100*4 1'25(1'18,1'20,1'25,1'27)

kick 50*4 '50('49,'55,1'05,1'10)

pull 200*3 3'15(3'05,3'09,3'10)

swim 100*3 des 1'45(1'40, 1'38,1'37)

+ rest 1'

swim 100*2 1'15(1'14,1'30)

+ プール1周からの25m hard

down 100*1

→キツさ8。久々7コース。身体が重めだったのでアップ短く。ブレスは3,4本目妥協した。昨晩飲み過ぎたか睡眠不足かで呼吸困難。同じコースに全日本選手権選手がいたので通して相手役をする意気込みで。ショートサークルの1本目で「あ、調子良くも悪くもないわ」と察する。ペース維持で1,2,3本目まで回れて4本目も頑張れば間に合ったけど日本選手権選手が付いてきてないしいっかと思って4本目妥協。隣のコースで泳いでいた陽和と聖奈が速い。日野に至っては魚かと思った。7コース面白い。キックは無理。朝バイクで疲れてるからという言い訳。プルは真面目にやれば3'05で3本は回れるけど全日本選手権選手を引っ張りたかったのでこのタイム。2、3本目がEN2くらいでまあまあキツい。メインセット、3本はスルッとこなして問題の2本。とにかく1本目を1'15以内で入ることだけ考えて突っ込む。ギリギリ回れるも2本目はもちろん腕が動かずターンで溺れかけた。妥協して7,8割で頑張って1'30。うーん。

1本目回れたのは満足、2本目で集中を切らさないように。あとキックをぼちぼちどうにかしたい。

 

・午後ラン 6km

w-up 動き作りとストレッチ

6km build-up 1kmコース6周回

4'00から1kmにつき5秒ずつ上げる(3'55,4'00,3'54,3'45,3'43,2'58)

down jog

→キツさ7.5。予め、1.集団から落ちない、2.最後の1kmで必ず2回は仕掛ける、3.最終周回は3'10以内、と決めて僕を含めた4(?)人でビルドアップ走。1,2,3周はペースがガチャガチャ、自分先頭で引くの下手くそ。3,4,5,6周は強度もペースも上がってちゃんとビルドアップに。6周目に日野と2人になるのはわかっていたので、前半の入りでキッチリ付いて競れるように。折り返しのターンと最後のスプリントの2回仕掛けると決めていたので、(1回目)折り返しのターンで先行している日野を躱して前を塞ぐ→日野が躱し返して前に出たら再び付いていくor後ろに付いてくれたらスプリントまでペース落とす。案の定前者だったのでありがたく後ろに付かせてもらって最後の直線まで運んでもらい、(2回目)想定していないだろう早掛けロングスプリントが決まって2'58。完璧。きもちいい〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

勝負勘がすこぶる冴えてた。後手後手に回って終わるよりは勝負所で仕掛けて主導権を握って気持ちいい勝ちを狙いに行く方が練習内容的にもメンタル的にもいい。最初のガチャガチャペースが気になるのと、最終回をもう少し速いペースで先行されたらどうなるかわからなかった。まあ結果論だしどうでもいい。

 

・夜バイク 20km 自走

→キツさ3。もはやジョグ感覚。ラン後だったからか重いギヤがやけに軽く感じた。アウタートップがいつもより2枚分軽いくらいには軽かった。謎。

 

---------------

10/12 20:55