学生トライアスリート雑記

練習記録とレースレポートと+α

2017/10/24「メニューに殺された」

10/23(月)

OFF。

f:id:imkotaro:20171024133045j:image

海辺でイチャイチャして終了。

 

10/24(火)

1:00寝6:00起。朝ご飯は中華ちまき1個。昼ご飯はホットコーヒーとトッポ1箱。晩ご飯は未定。何食べようかな。

 f:id:imkotaro:20171024193230j:plain

 お昼ご飯です。この後コーヒーを盛大に零しました。濃色系の服装で助かった....。

 

・朝バイク 20km 自走

→キツさ6。気圧が大会の時に調節したっきりなのを忘れていて乗ったのでめっちゃ疲れた。ベロフレックスのタイヤは乗り味がヌメヌメしてて気持ちいいんだか気持ち悪いんだかよくわからないっていう印象なんだけど、いつもは8〜9気圧入れているところを今日は6.0気圧くらいしか入ってなくて、ヌロヌロしてた。ヌロヌロってなんかエロい。エロくないですか?どうでもいいですねはい。

ちょっと脱線します。僕はあんまりバイク乗るのが得意ではないので25cではなく23cを好んで使っています。最近の流行りで「25cの方が路面抵抗が少なくなるから安定する」とか「コーナーも25cの方が速い」みたいな文句を見受けますが、はっきり言って嘘です。「接地面積が少ない=滑りやすい」です。例えばコンチGP4000みたいな硬いタイヤだとグリップが弱いので特に滑りやすいです。その反面耐久性は高いですが、僕はコーナーの接地感が薄すぎて超怖いので絶対に使いません。というのは僕みたく下手くそな人の理屈で、ちゃんと自転車に乗れる人は25cを選ぶべきです。25cは振動吸収が良いのと単純に巡航性能が高い反面コーナーが難しいというだけなので、コーナーでタイヤを押し付けてグリップを引き出せる程度のスキルを持っている人は25cを選びましょう。グリップを引き出すためには1.コーナーに入るまでのブレーキング、2.重心把握、3.体重(重心)移動、4.加重と抜重、5.クリップポイントの見極め(ライン取り)、あとは6.倒し込みと立ち上がりのスキルがそれぞれ必要になります。この6つのポイントが説明できる(あるいは感覚的に理解している)人は25c使いましょう。説明できない,わかってない人は素直に23cにしましょう。僕は未だにできていないので23cです。何も考えずにコーナリングするなら絶対に23cの方が楽だし速いですよ。あくまでも自称バイク下手な人の個人的な意見なので2歩くらい引いて見てくださいね。真面目な話するとキャラ違くない?って言われるのでここら辺で。脱線終わり。

そんなことを考えていた朝バイクでした。「走る・曲がる・止まる」、基本が全てです。

 

・朝スイム 2400m

w-up 400*1 skps

swim 50*4 breath

swim 100*4 1’25(1’19,1’21,1’24,1’27)

swim (200*4)*2 IM 3’30(3’11,3’17,3’22,3’29,3’24,3’34,-,-)

down 200*1 

→キツさ8。朝バイクの疲れに加えて日曜のアクアスロンの筋肉痛でまあ身体が動かない。ショートサークルの100m4本1‘25も厳しめだったのでストロークをいつもより大きくして下がり幅を少なくするよう意識。4本目で足が出たのは反省点、もうちょっと頑張らないといけないところ。メインセットの200IM、メニューに殺された。そもそもIM泳げない・サークルガチャガチャ・2セット目妥協と、してやられた感。スイム練長も言ってたけどこのオフシーズンはIMで距離を積むつもりらしく、僕もその気でいたのでまずは4種目とも自分の気持ちいい塩梅で泳げる様にすること。次にどの程度の強度ならどれくらいの距離持続できるかのサークルの把握。とりあえず3’20で4本できたら及第点。11月までを目安に意識してやっていきます。スイムもバイクも0からスタートだからやることは同じ。丁寧に1つずつ積み重ねるしかない。頑張ります。

 

・夜バイク 20km 自走

→キツさ3。そういえば最近はわざと重めのギアにしてゴリゴリ踏むのを意識しています。大体気持ちいいギア+2枚を目安で。続けていると立ち上がりとか急加速が楽になります。たぶん。まあやらないよりはマシでしょう。

 

 

--------------- 

 10/24 19:30