学生トライアスリート雑記

練習記録とレースレポートと+α

2017/11/11「二流たる所以」

11/11(土)

2:30寝8:30起。朝ご飯はラムチョップとパン。昼ご飯はコンソメスープ。晩ご飯はサラダを大量に作って全部食べた。

 

・午後バイク 20km 自走

→キツさ6。16:45くらいに家出たんだけど、既に暗くて季節の流れを感じた。もう冬か~、寒くなるし暗くなるの早いしやだな~~~。って思いながらシャコシャコ漕いでたら良いペースでスッと抜かしてきた人がいたので、ありがたく後ろに付かせてもらったり前に出たりしながらで茅ヶ崎港から金目川に合流するところまでお世話になりました。ちょくちょく漕げる人いるから134飽きない。インカレ後からサイコン壊れてずっと外しっぱなんだけど、そのお陰か余計ペダリングというのか身体の使い方?に集中がいくから漕げてる感が強い。気がする。まあ実際以前よりは軸(体幹?)で漕いでるような気がしないでもない。というのも今までは下ハンドル握るかブラケットの上部分だけ握るかで姿勢をできるだけ低くしてたんだけど、結局それだと空気抵抗分は楽になるんだけど上半身が十分に使えず脚の負担が嵩むんだよね。あとブリックランの時に腰が痛くなる。それならノーマルポジションの楽な姿勢で踏めた方がいいじゃん?って思ってからずっと続けているんだけど、これが一番いい。と思う。まあプロロード選手なんかもレース中流してるときはほぼほぼノーマルポジションだからね。素直に速い人の真似しとけばいいんでしょう。その何でそれに行き着いたのかっていう理屈も大事だけどね。

 

・夜スイム 

w-up 400*1 skps

swim 50*4 breath

swim 200*3 IM 3'30(3'05,3'09,3'12)

kick 100*4 UW

kick100*4 

pull 100*6 hyp 5/7/ 1'35 (1'29,1'31,1'32,1'32,1'33,1'34)

pull 100*6 1'35 (1'31,1'33,1'33,-,-,-)

swim 100*8 12.5mUW 1'40  (-)

swim 100*8 1'35 (-)

swim 100*1 hard (1'14)

down 200*1 

→キツさ6。人が.....少ない......。プルの途中までやったところで冷めた。ぼーっと傍観してて、やっぱり出来る人は人が少なさ関係なしに集中してやってるし、出来ない人はメリハリなくなあなあでやってるんだな~と思った。「出来る・出来ない」って言い方はあまり良くないんだろうけど、まあ察してください。僕は自主練のときはなぜか燃えるタイプなので一人で黙々とやるの嫌いじゃないし得意なんですけど、チーム練習で人少ないの理由に燃えないってどうなんだろうね。立場上やらないとダメっていうのは十分わかっているけど、うーん。まあこういうところが僕が二流たる所以なんでしょう。僕の好きな文句を引きます。

セオリーを知らないのが三流、

セオリーを知って二流、

セオリーを作って一流。

トライアスロンでいうところの、スイムで先頭パックに入らなければ勝負にならないとか、バイクで次に繋がないと何もできないとか、ランが走れないと勝てないっていうセオリーを知らないのが三流。知って二流。それができるようになってはじめて一流、そこからがスタートライン。みたいな。ああ先が思いやられる。とりあえずスイムどうにかしないと。最後100m一本だけやろうと思って最初から突っ込んだら50m過ぎたあたりからバテた、頑張って1'14。日野がスイム400m5分台は凡人って言ってたのを思い出して、5分切るには100mあたり1'15を上回って泳がないといけない訳じゃん?無理じゃん?凡人じゃん?なんか悲しくなったよね。はあ。それでも懲りずに続けますよ。やってみなきゃわからんでしょ。

 

・夜バイク 20km 自走

→キツさ3。寒い寒い寒い寒い。サッと帰って終了。

 

11/12(日)

 

・午後バイク 30km 134号線往復

→キツさ4。バイク練に乱入してきました。

f:id:imkotaro:20171113011910j:image

せっかくトライアスロンやってるんだから、ぜひとも十二分に、目一杯楽しんで欲しい。純粋にそう思う。頑張ってくれ。僕も頑張るよ。

 

---------------

11/13  1:23