学生トライアスリート雑記

練習記録とレースレポートと+α

2017/12/28「お疲れ様でした。」

 12/28 2:00寝6:30起 朝食はカップスープ(オニオン)。朝スイム挟んですき家のまぜのっけご飯朝食。とコーヒー。昼食は鍋。晩ご飯忘年会に行った覚えあるけど酔っ払いすぎて何食べたか覚えてません!!!!

 

・朝バイク  20km 自走

→キツさ6.朝起きて即バイク跨ってGO。相変わらずバイクジャージ着て寝てるんだけどマジで効果あるから試してほしい(詳しくはこちら→2017/12/19「やってみないことには何もわからない」 - 学生トライアスリート雑記)。外気温-1℃で震えながら漕いだ、本当に寒かったいやいつも寒いんだけどマジでマジで寒かったいつも以上に寒かった。

 

・朝スイム
w-up 400*1 IM/skps
kick 100*2 UW 1’55(1’52,1’54)
swim 100*3 1’25(1’21,1’22,1’23)
swim 100*4 hard 1’45(1’21,1’23,1’23,1’23)
swim 100*3 hard 1’50(1’23,1’23,1’24)
swim 100*3 hard 1’55(1’23,1’24,1’24)
swim 100*2 hard 2’00(1’24,1’23)
swim 100*1 hard 2’00(1’17)
down 200*1

→キツさ7.5。6コースで光と野田頭と一緒。メニュー見て「朝からハードだな~~」とか思ってた。1週間ぶりくらいのスイムだったので身体の調子はかなり良さ気。でも合宿だから同じコースに他2人もいたから先に出させて様子見つつスイム練スタート。キックは久々だったのかギリギリ。スイム100m3本は突っ込まず3本通して8.5割くらいのペース配分でキュっと。前に野田頭、後ろに光がいたからどう転んでも気が抜けない感じだったし実際気が抜けなくて気持ち頑張ってしまった。まあ21-22-23で同ペースくらいだったし及第点でしょう。メインセットの100mハードの合計1500m+100m。これも続けて前に野田頭で後ろに光という順番で泳いだから途中で緩めるとかみたいなサボり方ができなかったから真面目にやりました。はい。最初の100m4本を頭2本だけ手違いで1'30ペースで泳いでしまったけどそれ以外は設定通り。最初の1セットを21-23-23-23で入れたから「あれ?今日割といけるんじゃね??」と思って2セット目100m3本も23-23-24、4本目も23-24-24で「さては今日1'25ペース維持いけるな?!!!?」と調子に乗ってその勢いで5セット目100m2本24-23で「オッッッッッッッッシャ!!!!!!!!!!!!!!」ってなった。最後1本は気合入れて5秒先に出る野田頭に追い付くことを目標として出た。入り50mまではそこまでだったけど60m過ぎくらいからガツガツ行って折り返して最後17.5mくらいで横後ろに入ってタッチで並ぶ(タッチ差で負ける)くらいまで追い上げて終了。結果は無我夢中で気にする余裕すらなかったけどまあ良い勝負したと思ってる。実際どうだったか本人に聞いてないから何とも言えないけど。もしこの文章読んでたらその時どう思ったのかもし覚えていたら教えてください。そんな感じでほぼ理想の流れで追い込めた朝スイムでした。特にメインセットの100mハードは(一応)1'25ペースを維持していたから現状ほぼベストパフォーマンスが出せたと思う。

f:id:imkotaro:20171230002849j:plain

コーヒーです。美味しい。。。。。。。。。。

 

・午前バイク 宮ケ瀬練 40km弱

→キツさ9。まず面子が僕(まともなバイク練は1カ月ぶりだし宮ケ瀬は約3カ月ぶり)、日野(諦めが悪いというか粘り強い印象)、マイク(単純にバイク速い、同期だし負けたくなかったから超意識してた)、春木(登りはザコいって自虐してたからほぼ無視)、野田頭(坂に滅法強い印象で絶対来るだろうなとは思ってた)、大井(日野経由で速いって聞いてたから注意してた油断できない)の6人。総距離40km弱で折り返し20km地点の手前に「土山峠」という1kmちょいの坂があって、そこで勝負。全員躊躇しないけど自分の脚を削ってまでは敢えて攻める連中ではなかったので終始先頭を土山峠まで引っ張った。ペースは「ジワジワくるけど頑張ろうと思えば付いていける」くらいのペース。途中のパリッっという坂とか緩い下りでスーっと踏んで引き離そうとしたけどそんな簡単にはいかず結局土山峠の入り口まで勝負は縺れることに。登りに入ってまず出てきたのがマイク。すぐに後ろに付いて「こいつは道知らないから行くところまで引っ張らせて乗り捨てよう」と思ってて、案の定くねくね道が見えてきたところら辺で伸び切った感を察して前にでる。50mくらい踏んで後ろ見たら付いてきたのは野田頭だけ、「これは後ろに付かれなければ勝てる」と思って再び踏んで最低限マージンをキープしようと思いながら頑張る。最後の大きいカーブに差し掛かったところでまだ10m弱差があったから「心が折れてくれよ~~」と願いながら早掛けスパートしたら上手くハマった様でそのままフィニッシュ1位。ハイありがとうございます。帰りはほぼ向かい風のところを8~9割で頑張って漕いで終了。誰か千切れてくれたら貰いもんだと思ってたけどそんなことはなく。校門前の坂スプリントは呆気なく負けて終了。アアアアアアアア悔しく也しい悔しい。。。。。お疲れ様でした。

f:id:imkotaro:20171230002930j:plain

Aチームの皆さまお疲れ様でした。良いお年を。ちなみに私は一番奥でバンザイしてる人です。

 

・昼スイム

f:id:imkotaro:20171231232610j:image

w-up 400*1 IM/skps

kick*2 UW 1'55(1'51,1'54)

swim 100*3(1'22,1'24,1'23)

pull 800*1 hypo 5/7by25m 14'00(13'52)

swim 800*1 hypo 5/7by25m 14'00(13'45)

down 200*1

キツさ→7.5。疲労感抜けずそのままスイム。間の時間は正味30分くらいだった、辛い。スイム100m3本までは朝と同じ様に流してさあメインセット800m2本。正直なところスイムの方がキツイだろうなあという予測は立てていたのでターンでチムを気にしながら入りのプル400mは刻んで入って、後半400mスイムは頑張るという意識。結果まあ悪くないタイムだったしいいんじゃないですかね。元々のメニューはセット間2分だったところをサークルそのままで出たしトントンでしょ。上出来、お疲れ様でした。

 

・午後バイク 20km 自走

→キツさ2。スイム終わってそのまま帰宅。疲れた。即風呂入って着替えてバイト行って忘年会して記憶無くした。マジで何も覚えてない。ピザとか食べた気がする。たぶん。

 

 

さてここからは余談になります。事情も予定も重なって冬合宿は結局中1日だけしか参加できなかったんですがまあそれは置いておいて。そもそも冬合宿は恒例行事でも何でもない(という印象)で、僕が部長だった当時はまだやる気に満ち溢れていて勝手に開催したものだったんです。それで2016年の12月28~30日という年末直前に日程を取ったものだから、まず身内しか来ないだろうしそもそも年末だからやる気のある人しか参加しないだろうとも思っていたので少人数でガッツリ追い込む系の「ザ・合宿」って感じの3日間にしようと思っていたんですが、当時は何故だか有名人の某ACEさんや他大学の人も非常~~~~~~~に有り難いことに参加してくれて20人超の大所帯での合宿になりました。そんな人数になるとはいざ知らず、幹部の同期はみんな帰省中でほぼ一人で20人を捌くことになり3日間てんやわんやで過ごしていて練習も気持ちもほと疲れてしまっていたのをつい最近のことの様に思い出してしまします。苦労話は長くなってしまうので割愛しますが、今年(2017年度)の冬合宿は素晴らしかったです。本ッッッッッ当に。僕が部長だった時にやりたかったのはこういうのだったなあと、参加していてしみじみ感じてしまいました。だって部長はもちろん他の幹部達も自ら率先して声出ししたりメニュー作って20人近くの大人数を仕切ったり、それより何より盛り上げようという意識が楽しもうという詩気がひしひしと伝わってきて何とも言えない気持ちになりました。本当に本当に素晴らしかったです。

既に僕はBOMBERSの主将を退任しているのでとやかく言う資格も何も無いので言わないし言うべきでもないと思っているのでここで湿っぽく語っていますが、正直に言うと「羨ましい」の一言に尽きます。羨ましい。本当に本当に羨ましい。部長ってやろうと思ったことは何でもできるんだよね。やろうと思えば。僕は途中で折れてしまったから中途半端に終わってしまったけど、何て言ったって彼らはまだ始まってたった2ヶ月ちょい。これから10ヶ月超も幹部としてやっていく訳。しかも今回の反省も良い点も踏まえてやっていけるの。もう羨ましすぎるよ。何でもできるじゃん、どこまでだってやっていけると思ってしまう。まあでもやるかどうかというのは気持ち次第、人次第、運次第になってしまうけど、けれども、そこに賭けるだけの価値は十二分に在る。それが本当に羨ましい。僕はもう終わってしまったから可能性も何も試行すらないけど、やっぱりどうして羨ましいし頑張って欲しいし願わくば成功させて欲しいし、ぜひ糧にして欲しいと思ってるよ。

1日間だけの参加だったけどとてもとてもとっっってもいいものを経験させて頂きました。BOMBERSの幹部の皆さま、そして一緒に練習をした仲間たちも本当にありがとうございました!来年もどうぞよろしくお願いします。2月にもBOMBERSでは春合宿を開催しますのでそちらもぜひ。きっと楽しい充実したものになると信じています。

重ねて本年度はたくさんの大会で本当に多くの方々にお世話になりました。このブログを見ている人はほぼそのお世話になった人しかいないはずなので改めてお礼を申し上げます。本当にありがとうございました。お陰でこの1年間はとても恵まれた経験となりました、来年もどうぞよろしくお願いします。これからもトライアスロンを楽しみましょう!!!!!!!!!!!

 

 

---------------

 12/31 23:28

これが練習納めとなりました。ありがとうございました。来年もよろしく!!!!!!!!!!!!