学生トライアスリート雑記

練習記録とレースレポートと+α

2018/9/9 インカレ3日目「有終」


↑前回です。 

 

9/9(日)

ごきげんよう、私です。
ついにこの日がやってきました。学生トライアスロン4年間の集大成を存分に発揮するべく、全力で臨みます。

当日は3時45分頃に起きました(前日は22時半頃に就寝)。

f:id:imkotaro:20180919101246j:image

腹が減っては何とやら。
まずは朝ごはんです。昨日、開会式会場近くのスーパーで買ったやつ。ミックスサラダとオニオンドレッシング、冷やし中華、ネギトロ巻、これに加えてinゼリー1個とマグオンを2つ。レース前はしっかりと食べましょう。

f:id:imkotaro:20180919101314j:image

出発前の私です
ねむそう。半目だし。

f:id:imkotaro:20180919101253j:image

光さん
は、元気そう。朝(5:10)からテンション高いですね...

f:id:imkotaro:20180919101234j:image

会場への道中です(5:19)。
時間も時間なので辺りがまだ暗く、昨晩に降りしきった雨の影響でかなり肌寒い感じ。

f:id:imkotaro:20180919101231j:image

会場に着いて場所取りなどわちゃわちゃした後です(5:26)。
だいぶ明るくなってきました。が、雨が降ったり止んだりで気持ちは上がらず。

f:id:imkotaro:20180919101240j:image

陽和ちゃん
選手権女子は8:30スタート、選手権男子は11:30スタートのため女子選手からは緊張の色が伺えるように?初出場ですしそりゃ緊張するわなって話ですが。

f:id:imkotaro:20180919101259j:image

会場(スイムーバイク間のトランジエリア)の砂地がグズグズに。
選手は皆挙って「ここを走るのか...」みたいな顔をしていました。ただでさえ目の粗い砂粒が足裏にまとわりつくのが気に障るというのに、土砂になった日にはもうもうもう。これの影響もあってランコースが一部変更になるなどの措置もありましたが、このストレスを上手く躱すのもレースでは大切なポイントかもしれません。

f:id:imkotaro:20180919101225j:image

スタンドを立ててバイクメンテナンスをしていました。
同じ大学の選手はもちろん、事前に呼び掛けをしたこともあって(?)か他大の選手も10人程度来てくれました。色々とセッティングや使っているオイルなどをチェックしながらの作業をしていたのですが、まともに雨対策をしている選手は(私の見た限りでは)ほとんどいませんでした。せいぜい気圧を低めにするくらいで、ウェット用のオイルを使っている人やクリアレンズやイエローレンズのサングラスを使う人、雨が降っているのにも関わらずトランジでバイクに何も保護をしない人のがふつう。一応他大の選手はライバル(と呼ぶのは私の実力的におこがましいけど)なので手助けしてどうするんだよと思う反面、同じ競技を同じ時間と同じ場所で続けてきた者同士、やっぱりどうして良い結果を出してほしい、延いては報われてほしいとも思うのです。そんな気持ちでやっているので、メンテに持ってきてくれるだけでも本当に嬉しい限り。

f:id:imkotaro:20180919101243j:plain

さて選手権女子のスタート前です。
直前になって雨が少し強まり、選手は寒そうな感じ。ちなみに当時は気温よりも海水温の方が2~3℃高かったです。

f:id:imkotaro:20180919101303j:plain

インカレ選手女子組
笑顔でピースするくらいには余裕?それとも強がり?全国の舞台でそれだけ強がれれば本物のような気もしますが。

f:id:imkotaro:20180919101311j:image

有力選手は名前をコールされ、先に位置取り。
このレースはオリンピックディスタンスなので、スイム1.5km(500m3周回)、バイク40km(7.2km5周回+α)、ラン10km(2.5km4周回)となります。

f:id:imkotaro:20180919101216j:image

陽和ちゃん ドキドキでしょう...。

f:id:imkotaro:20180919101222j:image

頑張って!!!!!!!!

f:id:imkotaro:20180919101308j:image

選手権女子は53名でのスタートとなりました。
緊張がひしひしと伝わってきます。

f:id:imkotaro:20180919101256j:image

フォーンの合図で一斉にスタート!
奥に見える左側の黄色いブイ目掛けて泳ぎ出します。

f:id:imkotaro:20180919101219j:image

第3集団、前から3人目に陽和ちゃん 悪くない位置

f:id:imkotaro:20180919101228j:image

光 第3集団と第4集団の間 上がらないとマズい

f:id:imkotaro:20180919101237j:image

そんな感じで見届けていました。
見てる(応援する)側もハラハラで心拍上がりっぱなし

f:id:imkotaro:20180919101305j:image

トランジです。
スイムアップ後はバイクまで走る(300mほど?)ので、ここで頑張れば多少は差を詰められるため実は重要

f:id:imkotaro:20180919101427j:image

陽和ちゃんが来た!でも一人!!

f:id:imkotaro:20180919101439j:image

頑張れ!!!なんとか集団に割り込みたい!!!!

f:id:imkotaro:20180919101433j:image

陽和から1分30秒ほど遅れて光スイムアップ
かなり危ない

f:id:imkotaro:20180919101436j:image

ここのトランジ一人だけめちゃダッシュしてた記憶。
前の集団に追いつくのは正直かなり厳しそう

f:id:imkotaro:20180919101424j:image

バイク!
先頭集団は日体大流経大の実力者が中心の4人組 かなり速い
およそ30秒差で第2集団、日体大3人が中心の6人組 まあ速い
1分30秒差で第3集団、陽和と光含む10人弱 速くはない

f:id:imkotaro:20180919101422j:image

なんやかんやあってバイクも終わりに差し掛かる(写真が少なくて経過を追えないため)。

f:id:imkotaro:20180919101416j:image

この第3集団は先頭から約2分強の差。

f:id:imkotaro:20180919101430j:image

最後のランに向けて集団内で競り合っていました

f:id:imkotaro:20180919101446j:image

ランの強さに定評がある光
ランスタート時点で18位、ここからどこまで順位を伸ばせるか

f:id:imkotaro:20180919101442j:image

陽和はランスタート時点で19位。

f:id:imkotaro:20180919101419j:image

キツそうな表情だったがかなり走れていた

f:id:imkotaro:20180919101635j:image

光  9位 2:09:44
陽和 21位 2:15:15

よく頑張った!!!!!!おめでとう!!!

f:id:imkotaro:20180919101801j:image

さて、今度は自分たちの番。
NORIMOTO NIIKURA HINO

f:id:imkotaro:20180919101758j:image

予定調和。頑張りま~す(※真剣です)

f:id:imkotaro:20180919101720j:image

スタート直前
選手権男子は総勢152名での出走となりました。

f:id:imkotaro:20180919101755j:image

フォーンの合図と共に一斉スタート!

f:id:imkotaro:20180919101804j:image

この迫力!!
私は選手なのでこの中にいる訳なんですが、応援目線だとこんな感じなんですね...すご.......。

f:id:imkotaro:20180919101717j:image

後ろ側からスタートした選手はまだ入水していませんが、写真右側の奥辺りは既に泳ぎ始めているのがわかります。スタート位置の重要さたるや...

f:id:imkotaro:20180919102036j:image

んでスイムアップ。
26:31、この時点で101位でした。かなり絶望的。しかしすぐ後ろに慶応の小野と中大の木村(どっちも同じ4年で知り合い)がいて、少し先には明大の三須や神大の尾関(同様に同学年知り合い)が見えており、一緒にパックを組めればまだまだ挽回できそう

f:id:imkotaro:20180919102248j:image

結局、その集団に入れました。

f:id:imkotaro:20180919102317j:image

周回コースの折り返し180°コーナーを先頭で入るところ
後ろにぞろぞろと連なっているのが集団です。およそ20~40人くらいで回収したり千切ったりしながら推移していました。

f:id:imkotaro:20180919102524j:image

こちらは日野くん カッコイイサングラス

f:id:imkotaro:20180919102527j:image

(私が入っていた)第4集団です。
明大の三須、慶応の久山、神大の尾関などをはじめとする有力デュアスリートが集まる強力な集団に。ローテでは存在感が薄かったけど。

f:id:imkotaro:20180919102621j:image

新倉くん
最初に2周回までは第4集団にいたが立ち上がりで付いていけずに千切れたらしい。だから「折り返しでは前で回れ」ってバイク中に言ったのに...(できるかどうかはまた別問題)。

f:id:imkotaro:20180919102302j:image

わたし 真顔すぎてウケる 

f:id:imkotaro:20180919102315j:image

立ち上がりなので苦しい場面なはずなんですけどね。
集中してるな~(他人事) 

f:id:imkotaro:20180919102246j:image

 これはバイク終盤ですね

f:id:imkotaro:20180919102237j:image

ゴッチがアタックをかけたことで縦に伸びた集団。
ローテがごっちゃになり、良いタイミングと見計らって前を牽き後方を切り離そうとしているところです。散々「後ろ付けよ!!」とか怒鳴ってすみませんでした、でも一回目は「後ろ付いて~」って優しく呼び掛けていた(はず)ので若干の執行猶予はあるでしょう。許して。

雨による視界不良や路面状況の悪さから実力が十分に発揮できない、みたいなことは全くなく、むしろ上手く立ち回れたので大変よくできたバイクだったと思います。雨レースは下手な人が自分で勝手に沈んでくれるのが楽でいいですね、これだからトライアスロンは楽しい!

f:id:imkotaro:20180919102310j:image

ランに入りました。

f:id:imkotaro:20180919102243j:image

レース後に応援の人から訊いたんですが、「お前ランのとき、口が金魚みたいにずっとパクパクしてたよ」って言われました。確かにつらかったからヒーヒー呼吸してた気がする...でも金魚みたいって何.......... 

f:id:imkotaro:20180919102704j:image

新倉くん 
ポーズを決める程度の余裕はあるらしい。集団からこぼれたものの、LAPされず無事ランに入ったので気が楽になったのでしょうか。 まあLAPはこわい(経験者)。

f:id:imkotaro:20180919102312j:image

日野くん
バイクのすれ違いで何度か見掛けましたがランでは一度も見ることがなく。写真を眺める限りでは身体は動いているように見えるのにタイムが伴っていない印象なので、もっと走れるような気がします。それにしても33位はスゴい、よく頑張った!!!

f:id:imkotaro:20180919102232j:image

口がパクパクしてる人 これはパクパクしてますね... 

f:id:imkotaro:20180919102307j:image

最後は4人知り合い同士で競り合ってフィニッシュ 

f:id:imkotaro:20180919102229j:image

最後の最後でこれだけ笑えていたら「有終」でしょ!
少なくとも、私は胸を張ってそう言い切れます。

f:id:imkotaro:20180919102253j:image

フィニッシュ後
「あのパックに乗りたかった~」「アハハ」みたいな会話をしていたと思います。

f:id:imkotaro:20180919102240j:image

新倉もよく頑張った!!!!

f:id:imkotaro:20180919102235j:image

男子インカレ選手3人組
2人ともお疲れさま!まだ(少なくとも)もう一回チャンスがあるんだから、ぜひ頑張ってみてほしい。もっと上に行ける素養はある!私が保障します!!来年のボンバーズを最上級生として盛り立ててくれ!!!

f:id:imkotaro:20180919102817j:image

インカレ選手組
選手みんなで笑っている写真があるだけで「今まで色々あったけど、続けてきて、頑張ってきて、本当に良かったな」と思えてしまう。美しい思い出さえあれば、およそ大抵のことは希釈できてしまうみたいです。それならば、このお金と時間と労力で買っている学生生活というモラトリアム、最大限積極的に浪費することこそが尤もなやり方なのでしょうね。きっと。

f:id:imkotaro:20180919102322j:image

光とツーショ 向かって右側の人が良い笑顔すぎる

f:id:imkotaro:20180919102304j:image

東海大学後援会香川県支部の方々との集合写真です。
当日はいっぱいのご声援をありがとうございました!「東海大学」と銘打たれた幟をレースで目にする日が来るとは思いもせず、まるで強豪校みたいな気分でした。レースを飾って頂きました、本当にありがとうございます。

f:id:imkotaro:20180919102942j:plain

4年生集団 みんな仲良し 

f:id:imkotaro:20180919102814j:plain

毎年恒例、4年生の集合写真
この写真を見ていると順天のひろみが裏インカレで「いつまでもそっち側だと思ってた」とポツリ溢していた(本人は覚えていないだろう)台詞が連想的にフラッシュバックされ、胸の奥の方をキュッと優しくつねられるような感じがします。本当に、ね。今まで先輩たちがこの写真を満面の笑みで撮っている姿を見てずっと羨んできましたが、その実ものすごく切ないような嬉しいような、やり切ったようなやり残したことがあるような、しかしこの一枚に映っている笑顔が、全てを物語っているのです。

学生トライアスリートとして、皆と学生トライアスロンに打ち込んだ4年間はかけがえのない、本当に素晴らしいものです。本当に本当にありがとうございます。

f:id:imkotaro:20180919103103j:image

レース後のお楽しみ

f:id:imkotaro:20180919103109j:image

コレコレコレコレコレ~~~~~~~~~~~~ 

f:id:imkotaro:20180919103116j:image

ハイ最高!!!!!!!!!!!神!!!!!!!!!!!!!!!!!!! 

f:id:imkotaro:20180919103106j:image

死ぬほどおいしかったです。
トライアスロン最大の魅力は「お酒とご飯が美味しい」と言っても過言ではないですね!掌返しが過ぎる、ということでオチを付けておきます。

 

---------------

9/19 23:32
この後は裏インカレというちょっとしたお祭りがあったのですが、載せられる写真が一切ないので自重しておきます。あ~、それにしても本当に良い思い出。来年はもう選手としては訪れられないので行ったとしてもインカレの雰囲気しか味わえないし、裏インカレに顔を出しても仕方がないのが淋しいです。せめて知っている選手がいる間、来年か再来年のインカレは観に行きたいところ。細くも芯のある願いです。

それではまた。