学生トライアスリート雑記

練習記録とレースレポートと+α

2018/9/11 インカレ5日目「ありがとう」

 

↑前回です。

 

9/11(火)

ごきげんよう、私です。

インカレ旅行も終わってあとは帰るだけ。特にこれといって内容はありません。

f:id:imkotaro:20180921180213j:image

昨晩はしこたま飲みましたが普通に7時ごろには起きました。自分、えらい。

f:id:imkotaro:20180921180202j:image

9時ごろになってようやく他の人も出てきたらしく

f:id:imkotaro:20180921180210j:image

あ、気がついた

f:id:imkotaro:20180921180215j:image

おはようございま〜す

f:id:imkotaro:20180921180234j:image

みんなで集合写真

f:id:imkotaro:20180921180207j:image

一泊だけでしたがめちゃくちゃ居心地が良かったです、特にご飯とかお酒とか。来年もインカレに出場した暁にはもてなしてもらえるよう頑張りましょう!

f:id:imkotaro:20180921180257j:image

朝ごはんです

宿の人のお薦め「宮武うどん」に来ました。

f:id:imkotaro:20180921180220j:image

なんだか色々あるらしく。
ラーメンのコールみたい、うどんも奥が深いんですね〜

f:id:imkotaro:20180921180254j:image

お店にまな板があったんですが、

f:id:imkotaro:20180921180225j:image

えぐい削れようでびっくりしました。
こんな滑らかに削れる???曲線美ですね...。

f:id:imkotaro:20180921180228j:image

メニューです
だしかけうどんのひやあつ小を頼みました。

f:id:imkotaro:20180921180231j:image

こちらは天ぷらコーナー
改めて見るとごぼうかき揚げも気になりますね...

f:id:imkotaro:20180921180245j:image

なす天とたけのこ天にしました。

f:id:imkotaro:20180921180238j:image

こちらはだしかけうどん。
出汁が濃く見えますが、啜ってみるといりこの上品な甘さが口いっぱいに広がりすぐさまもう一口、というようにアッサリだけど飽きのこなさそうな味わいでした。今までで一番美味しい(好み的に)かもしれません。

f:id:imkotaro:20180921180251j:image

忘れてはいけない天ぷら。
色物っぽいたけのこ天ですが、これがシャクッという歯切れの良い食感で楽しい。そして新鮮だからか水煮のようにへたれておらず、ポリポリと噛み応えもあるのにしっかりとたけのこの風味があっておいしすぎる.........なにこれ..................。めちゃくちゃに美味しかったです、これだけのためにこのうどん屋さんに行くまである。それくらい美味しかったです。なす天ももちろん美味しかったんですが、たけのこ天の後に食べてしまったこともあって霞ました。ちゃんと美味しかったですよ。

f:id:imkotaro:20180921180248j:image

「宮武うどん」、お薦めです。

f:id:imkotaro:20180921180243j:image

その後はのんびりお風呂に入ったり

f:id:imkotaro:20180921180223j:image

給油したりして

f:id:imkotaro:20180921180341j:image

高松空港に着きました。

f:id:imkotaro:20180921180333j:image

79kg/80kg
ギリギリすぎた…

f:id:imkotaro:20180921180445j:image

おいしそうだったのでそのままお昼ご飯。

f:id:imkotaro:20180921180433j:image

野菜天うどんにしました。
これが私にとっては正真正銘ラストうどん。ちゃんと噛み締めて味わいました。

f:id:imkotaro:20180921180427j:image

あとずっと食べてみたかった骨付鶏。
日野くんと半分ずっこしました、美味しかった。。。

f:id:imkotaro:20180921180347j:image

新倉くん 黒すぎかな?

f:id:imkotaro:20180921180345j:image

搭乗口に着きました。

f:id:imkotaro:20180921180448j:image

なお、高松空港国内線ターミナルは1〜3までの3つしかターミナルがありません(羽田空港国内線ターミナルは80くらいまである)。さすがド田舎空港。

f:id:imkotaro:20180921180337j:image

入り口のところをよく見ると

f:id:imkotaro:20180921180521j:image

いってきまい
香川の方言でしょうか?ちょっと好き。

f:id:imkotaro:20180921180453j:image

羽田空港に着きました。
この後は各自解散して終了、5日間に亘ったインカレもこれにて有終です。

書きたいことは前々回やFacebookのレースレポ、振り返りで十二分に書いたので今回はあっさりと〆ておきます(と言っておきながら若干長くなりました)。

ここまでお付き合い頂きありがとうございました!
この言葉を使うのは何度目か分かりませんが、私はこれが最後のインカレでした。そして(私にとって)大切なのは、ただ9/9に行われるレースだけが「インカレ」ではない、ということ。 この5日間の、出発する前の準備、朝始発に乗って朝日を眺めたこと、空港の窓口前で梱包したこと、ちょっと贅沢にお寿司を皆で食べたこと、陽和ちゃんの運転でスリル満点に楽しく観音寺に行ったこと、美味しいうどんを食べたこと、試走や試泳をしたこと、夜中にサイコンが動かないって大騒ぎしたこと、選手受付に間に合わなそうになって結局代理でどうにかなったこと、華やかな開会式といつもの競技説明会、壮行会、そして大会当日の選手権女子で応援したこと、自分たちの番である選手権男子、レース後に食べたうどんのおいしさ、実はこっちが本番な裏インカレ、幹部が企画してくれたインカレ旅行、至れり尽くせりな夕飯、そして帰り道に至るまでの全てをひっくるめてが「インカレ」なんです。
その一場面一場面を飾ってくれたのは紛れも無く皆で、もちろんそれはボンバーズだけではなく、レース会場で声を掛けてくれる他大の同期であったり、ずっと前から準備を進めてきた学連であったり、当日に限らず大会前後に多くの大学生を温かく受け入れてくれる観音寺市の人たちであったりする訳ですよ。

だから私は本当に本当に、皆に心の底から感謝しています。

ありがとう、学生トライアスリート
ありがとう、学生トライアスロン
4年間、本当に本当にありがとう。

願わくば、これからの学生トライアスリートたち、これからの学生トライアスロンが少しでも、自分自身の力でより良い方向へと進めていってほしい。

いつだって応援しています。頑張れ!!!!!!!!!!!!!!!

---------------

9/24 2:03

5日目の更新が遅れたのは「あと1日分か~実質終わったようなもんだな!!!」って余裕ぶっこいていたからですごめんなさい全然間に合いませんでした。

ともかくこれで最後のインカレは終わりです。いつもの練習帳やレースレポとは違って、写真多めで時系列を追っていくように日記風なテイストの内容でしたが如何でしょうか。もちろんこの方が圧倒的に手間も時間も掛かるのですが、まあ折角ブログをやっているなら見ている読んでいる側が面白いと感じられるような内容にしたいと考えています。ので、その点について意見感想文句助言要望嘆願などあればここのコメントでもFacebook経由でも何でもいいので言ってほしいです。いかんせんこの学生トライアスリート雑記の他にも文章を書いては載せている場所がいくつかあるので、多少なりとも声がないと続けようという気にもならないのです。ぜひよろしくお願いします。

因みにですが、インカレが終わってからもきちんと練習をしています。とりあえず今シーズン最後のスプリントには選手権で出場するつもりですし、カーフマンもエリートで出場するつもりですし、何なら他大の冬合宿春合宿にも参加する勢いです。3月の卒業式までは学生トライアスリートたるべく、残された正味半年ほどは相応のことを続けていく気持ちで固まっています。学生トライアスリートの皆様、もうしばらくご一緒お願い申し上げます。

ではまた。